アクション写真界のキャパ (^_^;) こと <大阪Z80> が館長を務める私設博物館


展示記録
2002年 1月 5日開館    最終更新日: 2014年4月24日

ご挨拶

昭和50年代は日本人が最も幸せに暮らしていた時代です。
(読売新聞 2011年1〜2月郵送全国世論調査 「昭和時代」中段付近より)

その幸せな当時に夢と希望を感じたのはパレードの先頭で颯爽とミニスカートを翻して行進するバトンガール、
甲子園でカメラ小僧の激写攻撃にも耐えて必死にクラスメートを応援するチアガール、テレビのスクリーンに登場した
アイドルの後ろでアンスコが見えても元気に踊るスクールメイツ、彼女達ではなかったでしょうか。

そんな彼女達をまぶしく見つめていたお父さんの為の癒しサイト!「元気が出る博物館」!!

疲れたお父さんの青春時代に帰っていただき、少しでも元気を取り戻してもらい、
明日への活力になりたいのです。私が出来る唯一の社会貢献なのです。


ご注意

この博物館に展示してある作品の著作権は<大阪Z80>にあります。
著作権が第三者にある画像は引用であること、出展元を明示しています。
作品の無断使用は、著作権法に違反します。かたくお断りいたします。

このサイトは<大阪Z80>のごく個人的趣味で運営しております。

躍動美少女博物館に入る やめる

Copyright(c)2002-2014 <大阪Z80> All Rights reserved.